【2014年7月26日公開】『Z~ゼット~果てなき希望』

日本ギャグ漫画界の重鎮・相原コージが満を持して描くゾンビ・パニック・ホラー『Z~ゼット~』。相原コージ作品 初の実写化!!

『Z~ゼット~』メイン
「コージ苑」など独特の世界観でマンガ界を席巻した奇才・相原コージが描くゾンビ・パニック・ホラー『Z~ゼット~』が、TV「ほんとにあった怖い話」シリーズ、『おろち』『リング0~バースデイ~』『POV~呪われたフィルム~』、TV「悪霊病棟」等で精力的に作品を発表し、世界を席捲する【Jホラーの先駆者】鶴田法男監督によって待望の実写映画化!

原作漫画「Z~ゼット~」は『別冊漫画ゴラク』(日本文芸社刊)で絶賛連載中。相原コージ作品の実写化は今回が初となります。また映画『Z~ゼット~果てなき希望』は、鶴田監督にとっても初めて手掛けるゾンビ映画となり、ゾンビが発生したパンデミックな世界を峻烈に表現しています。

脚本は、TV「ほんとにあった怖い話」「悪霊病棟」などで鶴田監督とコンビを組む酒巻浩史と鶴田監督が共同で担当。ゾンビが発生し、バンデミックな状況下に置かれた病院を舞台に、リアルな人間ドラマとゾンビとの壮絶な闘いを、激しく、時にユーモアを交えながら描きます。

主演には、極真空手の黒帯を持ち、先日東映Vシネマ「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERARION」に主人公シャイダーの相棒タミー役で出演することが決定した 新進気鋭のアクション女優 川本まゆを抜擢。
彼女による圧倒的な存在感とアクションも見どころ。また、人気グラビアアイドルで、主演映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』の公開も控え、女優としての活躍も著しい木嶋のりこ。『ふがいない僕は空を見た』の田中美晴などフレッシュな顔ぶれが、極限状態における青春と命の輝きを熱演しています。

7月26日(土)より、シネマート六本木、シネマート新宿 他全国公開

映画『Z~ゼット~果てなき希望』

監督:鶴田法男
脚本:酒巻浩史、鶴田法男 
出演:川本まゆ、木嶋のりこ、田中美晴
原作:相原コージ「Z~ゼット~」(日本文芸社 別冊漫画ゴラク刊)
2014年/日本/カラー 
制作プロダクション:Takujiクリエイト 
製作・配給:エスピーオー

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/z/
©2014 相原コージ/日本文芸社・エスピーオー