【2013年11月16日公開】『ゆるせない、逢いたい』

新人・吉倉あおい×俊英・柳楽優弥のダブル主演!
17歳の夏。初めての恋。でもすべては、あの事件とともに変わってしまった―――。

10代のみずみずしい恋愛模様を描きながらも、そこに、社会問題になっている”デートレイプ”というセンセーショナルな題材を織り込み、揺れ動く17歳の心情を丁寧に描き出した、鮮烈の青春ラブストーリー。
古紙回収業者の隆太郎と、新しい街に引っ越してきた高校生のはつ実。出逢ってまもなく2人は恋に落ちるが、ある誤解から、すれ違いが続いてしまう。孤独や悔しさにさいなまれる隆太郎は、ある夜、その苛立ちをぶつけるかのように、はつ実を襲ってしまう。心身ともに傷ついたはつ実は、弁護士である母親にされるがまま、訴訟をおこす。恋人同士から事件の加害者と被害者になった2人は、周囲を巻き込みながらどこへ向かっていくのか―。

ヒロイン・はつ実を演じるのは、人気ファッション誌「mina」の専属モデルであり、女優としても活躍が期待される新人・吉倉あおい。隆太郎を演じるのは、「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を史上最年少で受賞し、今作が3年ぶりの映画主演となる柳楽優弥。

監督は、国内外の映画祭などですでに高い評価を受けていた金井純一。さらに音楽は、『ハルフウェイ』以来4年ぶりとなる、小林武史×salyの最強タッグ。この映画のために書き下ろした「ライン」が、作品を包み込むように深い余韻を残してくれる。

許されることのない罪、癒えることのない傷を背負うことになった若い男女の痛みや切なさ、そして純粋にひかれあう二人の愛と希望―――現代に生きる少年少女たちの身近な日常を織り込みつつ、リアルな心の声を繊細なタッチで描きだす、感動作が誕生した。

11月16日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館 にて全国ロードショー

映画『ゆるせない、逢いたい』公式サイト http://yuru-ai.com/

吉倉あおい 柳楽優弥
新木優子 原扶貴子
中野圭(劇団公演墳) / ダンカン
朝加真由美

監督・脚本・編集:金井純一
主題歌:「ライン」Salyu
作詞・作曲・編曲:小林武史
制作・配給:S・D・P
宣伝:ブラウニー

©S・D・P/2013「ゆるせない、逢いたい」