【2014年4月下旬公開】さよならケーキとふしぎなランプ

「吉祥寺で映画を撮ろう!」プロジェクト最新作
吉祥寺バウスシアタークロージング作品として公開決定

「吉祥寺で映画を撮ろう!」プロジェクトの第4弾。吉祥寺を愛し、吉祥寺の発展を願うスタッフや協力者が集まり、地元・吉祥寺に密着した映画製作から劇場公開までを一貫してプロデュースするプロジェクトの最新作が完成。

昨年公開されたプロジェクト第3弾の『あんてるさんの花』は、ぴあ映画生活の出口調査・満足度ランキングで1位を獲得するなど、まさに口コミによって広がってゆく〝地域密着型の映画〟。これまで、吉祥寺バウスシアターでも過去3作品が上映されるなど、まさに地元・吉祥寺で生まれ育ってきた映画シリーズだ。

主演・このぎし役には、俳優初挑戦、21世紀ポップミュージックの旗手として支持を集め、数々のアーティストに楽曲提供もする堂島孝平。ヒロイン・波奈美あきには、竹中直人監督作品『「R-18文学賞~vol 1. 自縄自縛の私~」で主演をつとめ、『潔く柔く きよくやわく』での演技も印象的な平田薫。あきの父・和義役を、個性派でマルチに活動するWAHAHA本舗の梅垣義明が演じます。監督には前作『ゆるせない、逢いたい』で、第18回釜山国際映画祭のコンペ部門ニューカレンツ部門、第13回マラケシュ国際映画祭のコンペ部門ニューカレンツ部門ほか海外映画祭の主要部門にて選出され注目を集めた金井純一。
また、急速な経済発展が進むミャンマーでの配給活動にも力を入れており、今後のアジア圏での広まりにも注目が集まっている。

4月下旬 吉祥寺バウスシアター ほか全国順次公開!

映画『さよならケーキとふしぎなランプ』

出演:堂島孝平/平田 薫/梅垣義明
監督:金井純一
脚本:ビーグル大塚
製作:松江勇武(武蔵野映画社) 
プロデューサー:古賀奏一郎
製作:武蔵野映画社
配給:ブラウニー
2013年/カラー/ビスタサイズ  
©武蔵野映画社 /2013「さよならケーキとふしぎなランプ」