【2013年10月4日公開】『パッション』

巨匠ブライアン・デ・パルマ監督が仕掛けるスリルとサスペンス。
艶やかで残酷な女と女の争いを描くサスペンス・スリラー

この度、数多くのヒット作を世に送り出したブライアン・デ・パルマ監督の、待望の新作『パッション』。
本作は『危険な情事』『氷の微笑』をも凌駕するミステリアスな作品。
女性の権力闘争と殺人事件を描き、ラストまで目が離せない
官能的なサスペンス・スリラーが誕生した。

主演は広告会社の重役にまで上り詰めた上昇志向が強いクリスティーンに『きみに読む物語』『ミッドナイト・イン・パリ』のレイチェル・マクアダムス。
クリスティーンのアシスタントとして働く傍ら、彼女への復讐を誓うイザベルに『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』『プロメテウス』のノオミ・ラパスが出演。『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』で共演した二人が再び、熱演を魅せる。

クリスティーン(レイチェル・マクアダムス)は、野心を隠さず、狡猾さと大胆な行動で広告会社の重役へと登り詰めた。アシスタントであるイザベル(ノオミ・ラパス)は、当初は憧れを抱いていたクリスティーンの手によって手柄を奪われ、同僚の前で恥辱を受け、彼氏に裏切られたことで殺意が芽生え、遂に復讐を決意する。
しかし、その計画は自分自身が不利になるような矛盾に満ちたものだった‥。

10月4日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー!

映画『パッション』公式サイト http://www.passion-movie.jp/

(c) 2012 SBS PRODUCTIONS – INTEGRAL FILM – FRANCE 2 CINEMA