【2013年6月8日公開】『クソすばらしいこの世界』

国家間、人種間の溝は決して埋まることはない。
本格スラッシャー・ホラーに女性監督が挑む!

クソすばらしいこの世界

ジャパニーズホラー界に、これまでほとんど姿を現すことの無かった、本格スラッシャームービーが登場した。
しかも、残酷描写が続く地獄絵巻を作り上げたのは、本作が長編デビューとなる新鋭女性監督、朝倉加葉子である。
アメリカの制作プロダクションが参加し、全編ロサンゼルスロケを敢行した本作。
日韓米のアイデンティティが入り乱れる、鮮血の大惨事を描いた本作は、女性監督によって作られた映画史上、最も残酷な作品といっても過言ではないかもしれない。

日本人留学生のグループに田舎町へのキャンプに誘われた韓国人留学生のアジュン。
真面目なアジュンは、英語を話せず、酒やドラッグ、セックスや遊びにばかりに現を抜かしている日本人留学生らに強い苛立ちを感じていた。
時を同じくして、冷酷な殺人と強盗を生業とするホワイトトラッシュの兄弟が、斧を片手にアジュンたちが過ごすコテージへと歩を進めていた・・・

とんだ大惨事に巻き込まれることになった韓国人留学生アジュンを、『息も出来ない』での強烈な演技が印象的なキム・コッビが演じる。彼女にとってはホラー初主演映画となる。
共演にはアメリカを拠点に俳優活動を行う、『ムカデ人間』で世界的な注目を集めた北村昭博らが名を連ねる。

6月8日(土)より、ポレポレ東中野にて3週間限定レイトショー決定!!

公式ホームページ http://kusosuba.com/
公式facebookページ https://www.facebook.com/kusosuba

監督・脚本:朝倉加葉子 出演:キム・コッビ、大畠奈菜子、北村昭博、しじみ
製作:キングレコード 制作:ブースタープロジェクト 協力:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
2013年/日本映画/78分/カラー ©2013 KINGRECORDS