【2013年10月12日公開】『キッズ・リターン 再会の時』

日本映画の金字塔『キッズ・リターン』。
10年後に運命の再会を果たす、シンジとマサルの“今”の物語。

映画史上に残る名作として、今なお愛され続けている『キッズ・リターン』。
本作は、10年ぶりに運命の再会を果たした、シンジとマサルの“今”の物語である。

原案は、ビートたけし。
監督は、『キッズ・リターン』の助監督をつとめ、確かな演出力で国際的にも評価が高い清水浩。
そして、シンジ役に平岡祐太、マサル役には三浦貴大と、着実にキャリアを積み上げてきた若手実力派が顔をそろえ、これまでのイメージを覆すキャラクターにチャレンジ。

本格的トレーニングに励み、吹替なしで挑んだ平岡の鍛え上げられた肉体、凄まじいボクシングシーンも必見だ。
その他、倉科カナが母性あふれるヒロインに、中尾明慶が威勢の良いマサルの手下に扮し、小倉久寛、池内博之、杉本哲太、ベンガルら日本映画界に欠かせない演技派がしっかりと脇を固める。

10月12日より全国公開

映画『キッズ・リターン 再会の時』公式サイト http://kidsreturn-saikai.com/

監督:清水 浩
原案:ビートたけし
脚本:益子昌一、清水 浩
出演:平岡祐太、三浦貴大・倉科カナ、中尾明慶、市川しんぺー、小倉久寛・池内博之、杉本哲太、ベンガル 他
配給:東京テアトル/オフィス北野

©2013『キッズ・リターン 再会の時』製作委員会