【2013年2月16日公開】『ジャッジ・ドレッド』

伝説のヒーローが完全リブート。時代は今、この正義を求めていた!

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(05)の原作者、ジョン・ワグナーが創作し、
イギリスで最も有名なコミック・キャラクターとして不動の人気を誇る英国製コミックであり、シルベスター・スタローン主演で映画化された『ジャッジ・ドレッド』(95)を完全リブート。
監督は『バンテージ・ポイント』(08)のピート・トラヴィス。脚本に『ザ・ビーチ』(99)の原作者として知られ、脚本では『28日後…』(02)、『わたしを離さないで』(10)を手掛ける
アレックス・ガーランド。
主演のドレッド役に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのエオメル役や『ボーン・スプレマシー』でボーンに迫る刺客、キリル役が印象に残るカール・アーバン。敵役のマーマに『300〈スリーハンドレッド〉』(07)、「ターミネーターサラ・コナー・クロニクルズ」(TV)でサラ・コナーを演じたレナ・ヘディ。さらに『JUNO/ジュノ』(07)や『抱きたいカンケイ』(11)の助演での好演が光るオリヴィア・サールビーが、ドレッドの相棒、アンダーソンとして出演している。

2013年2月16日渋谷TOEI、新宿ミラノ2他全国公開決定!

公式ホームページ http://www.judge-dredd.jp/

監督:ピート・トラヴィス出演:カール・アーバン/オリヴィア・サールビー/レナ・へディ
2012年/イギリス・南アフリカ/原題:DREDD/95分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/R15+
(c)Rena Films (PTY) Ltd. and Peach Tree Films Ltd.
字幕翻訳:岡田壯平
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ブロードメディア・スタジオ