【2014年3月1日公開】『グロリアの青春』

すべてをさらけ出した主演女優の体当たりの演技に拍手喝采!
ベルリン国際映画祭を熱狂させた話題作!!

グロリア、 58歳。
チリからやってきた新しいヒロイン。
孤独も更年期の不安も乗り越え、前向きな彼女の生き方に、いま世界中の女性が喝采を送り、元気をもらっています。

ヌードやベッドシーンも辞さず、魅力的な主人公をパワフルかつ繊細に演じるチリのベテラン女優パウリーナ・ガルシアの渾身の演技は、第63回(2013年)ベルリン国際映画祭の話題を独占。
公式上映では10分間におよぶスタンディングオベーションが起き、見事銀熊賞・主演女優賞に輝きました。

監督は本作の成功で世界中から注目を集める鬼才、セバスティアン・レリオ。
グロリアを演じるパウリーナ・ガルシアは、80年代中盤からチリのテレビや映画、舞台と幅広く活躍している人気女優で、過去にはチリのアカデミー賞といえるアルタザール賞最優秀女優賞を受賞。
グロリアを愛するロドルフォを演じるのは、『独りぼっちのジョニー』(93)、『NO』(12)などの名優セルヒオ・エルナンデス。
82年にローラ・ブラニガンがカバーして大ヒットしたウンベルト・トッツィの「グロリア」に乗せ、一人の中年女性の前向きな生き方をパワフルかつ繊細に描き、爽やかな感動を呼ぶ傑作の誕生です。

3 月1 日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、 ヒューマントラストシネマ有楽町にて全国順次公開

映画『グロリアの青春』公式サイト http://gloria-movie.com/

監督:セバスティアン・レリオ
脚本:セバスティアン・レリオ/ゴンサロ・マサ
出演:パウリーナ・ガルシア/セルヒオ・エルナンデス/マルシアル・タグレ/ディエゴ・フォンテシージャ
2013年/スペイン・チリ合作/スペイン語・英語/109分/シネスコ/カラー/DCP/5.1ch/
日本語字幕:ブレインウッズ
後援:チリ大使館/セルバンテス文化センター東京
提供:RESPECT
配給:トランスフォーマー
宣伝協力:ブラウニー

©2013 Fabula-Muchas Gracias