【2014年1月18日公開】『バイロケーション』

『シックス・センス』を超える、衝撃的な結末。
見る勇気はあるか。

2010年、第17回日本ホラー小説大賞を受賞した法条遥原作の新感覚のサスペンス・ホラー「バイロケーション」が、角川ホラー文庫20周年記念作品としてついに映像化された。
突如発生したもう一人の自分に命を狙われるという不条理な状況下、バイロケーション(通称バイロケ)がどんどん凶暴化し、追い詰められていく人々の恐怖そして、最後の明かされる、衝撃的な結末。
『リング』で始まったJホラーブームから15年。新たなホラーの傑作が誕生した。

主演は、人気・実力を兼ね備えた水川あさみ。そして、映画初出演となるKis-My-Ft2の千賀健永、ジャニーズJr.の実力派・高田翔、さらには、滝藤賢一、浅利陽介、酒井若菜、豊原功補という豪華キャストが集結した。
メガホンを取るのは、『リアル鬼ごっこ』シリーズの若手女流監督・安里麻里。

全く印象の異なる別エンディングバージョンも同時期に公開が決定。
映画自体にもバイロケが発生するという前代未聞の傑作サスペンス・ホラー、ついに解禁!!

1月18日(土)角川シネマ新宿、池袋HUMAXシネマほか全国公開
『バイロケーション 裏』は2月1日公開

映画『バイロケーション』公式サイト http://bairoke.jp/

出演: 水川あさみ 千賀健永(Kis-My-Ft2) 高田翔(ジャニーズJr.)
滝藤賢一 浅利陽介/酒井若菜/豊原功補
原作: 法条遥「バイロケーション」(角川ホラー文庫刊)
主題歌:黒夢「ゲルニカ」(avextrax)
監督・脚本: 安里麻里
配給: KADOKAWA
宣伝:ブラウニー

©2014「バイロケーション」製作委員会