東京国際映画祭で話題騒然 「ギリギリの女たち」2012年夏、全国ロードショー

『愛の予感』『春との旅』など国際的評価の高い小林政広監督の最新作。3月11日に起きた東日本大震災の被災地となった気仙沼市唐桑町に居宅を持つ小林監督が、被災地の復興を願い、2006年に書かれた脚本を再構成し、唐桑町を舞台に8月に製作。バラバラになった三姉妹が、震災を機に再会を果たしたことから始まる愛憎劇。様々な事情を抱える三姉妹の“ギリギリの状態”が写し出される。長女に小林監督『愛の予感』に出演した渡辺真起子、次女に河瀬直美監督『火垂』などで評価が高い中村優子、三女に山口智監督『代行のススメ』など主演作が多い藤真美穂。冒頭の35分にも及ぶワンカットは圧倒的。

出演:渡辺真起子、中村優子、藤真美穂

脚本・監督:小林政広

(C)2011 モンキータウンプロダクション/映画「ギリギリの女たち」製作委員会

「第24回東京国際映画祭」の 特別上映作品 震災を越えて にて上映

http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=219