【2016年6月11日公開】『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』

まるで下田のロミオとジュリエット!?
引き裂かれてしまった麗子と哲也は真実の愛を手にすることができるのかー

同棲生活も順風満帆に、仲良く暮らしている麗子と哲也。 ある日、麗子は哲也のバスケ部の合宿に付き添って二人の故郷である静岡県下田に帰省する。 哲也の家族と会うことになりプロポーズ?とはしゃぐ麗子だったが、下田では白鳥家が関わるリゾート開発が計画され、哲也の父ら地元の漁師たちがその計画に反対、二人の家は対立関係にあった。麗子は開発を止めさせようと、パパに訴えるが逆に麗子が説得され外出禁止を言い渡されてしまう…。さらに、麗子は桐生ゼネラルの御曹司、桐生希一に政略結婚の提案を持ちかけられる。一方、秋本家には幼なじみの留美が現れ哲也に猛アピール! 家の対立と、突然現れたそれぞれの恋のライバルによってすれ違い始める二人の気持ち。
「好きなだけじゃ、結ばれないの?」悩み苦しむ麗子は問題解決のために奔走するが…。

原作は累計1700万部強の大人気コミックス「白鳥麗子でございます!」が20年ぶり3度目のドラマ&映画化!
3代目白鳥麗子にはまさにハマり役、生粋のニューヨーク育ちのリアルお嬢様・河北麻友子。ピュアすぎるがゆえに毎回暴走する麗子にSNSでも“可愛いすぎるっ”と絶賛の嵐!
麗子が片想いする哲也にはBOYS AND MENの水野勝。振り回されながらも麗子から離れられない大学生を好演!そんな哲也に最強のライバル役として同じくBOYS AND MENで活躍する小林豊(「仮面ライダー鎧武/ガイム」)が登場、クールな御曹司キャラを演じる。
一方で麗子のライバル的存在として昨年下半期のグラビア表紙登場回数No.1の久松郁実が出演。哲也にストレートに想いを寄せる男前な女子を好演している。
監督は「ワカコ酒」シリーズ、「火花」の久万真路。

6/11(土)より全国ロードショー

映画『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』

原作:鈴木由美子「白鳥麗子でございます!」(講談社Kiss 所載)
監督:久万真路
脚本:大谷洋介・久万真路
音楽:ゲイリー芦屋・永田太郎
主題歌:BOYS AND MEN「Forever and Always」(キングレコード)
挿入歌:BOYS AND MEN「With…」(キングレコード)
製作:香月淑晴 重村博文 谷口誠治
企画:櫻井由紀 浅沼正人
プロデューサー:鈴木伸明 木俣誠 福原直樹 植村真紀
アソシエイトプロデューサー:根本裕美 漆間宏一 長岡由美香
ラインプロデューサー:岩淵規
撮影:猪本雅三(J.S.C.) 下垣外純
照明:松隈信一
録音:池田雅樹
装飾:三浦伸一
持ち道具:小野善子
編集:岩切裕一
VFX:山本雄一
音響効果:橋本正明
スタイリスト:岡本佳子
ヘアメイク:佐々木愛
助監督:水波圭太
制作担当:白石治
制作プロダクション:キュー・テック
制作協力:MEDIAND
製作:2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会(エスピーオー、キングレコード、tvk、テレ玉、チバテレ、メ~テレ、KBS京都、サンテレビ、KBC九州朝日放送、フォーチュンエンターテイメント、GYAO)
配給:エスピーオー
公式HP http://www.cinemart.co.jp/shiratori/