【2016年1月16日公開】『白鯨との闘い』

名著『白鯨』に隠され続けてきた衝撃の実話。伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に男たちが下した“究極の決断”とはー?


1819年、一等航海士オーウェンは、21人の仲間たちと
捕鯨船エセックス号に乗り、太平洋を目指した。
妻とまだ見ぬ子に「必ず帰る」と誓い。

しかし、彼らを待ち受けていたのは巨大な白鯨。死闘の末、船を大破された彼らにさらなる試練が待ち受ける……。

太平洋沖4800kmー死の海域で捕鯨船の乗組員達を
待ち構えていた運命を描きだす真実の物語。

『アポロ13』『ビューティフル・マインド』といった名作を手がけて
2度のオスカー受賞という輝かしい経歴を持ち、『ダ・ヴィンチ・コード』
といったサスペンス映画でも大ヒット作品を送り続けてきた監督ロン・ハワードが
新たに描きだす巨大な鯨と人間との死闘、そしてその先に待ち受ける“究極の決断”とはー?

2015年1月16日(土)、新宿ピカデリー他、全国3D/2D同時公開

映画『白鯨との闘い』
監督:ロン・ハワード(『アポロ13』『ビューティフル・マインド』)
脚本:チャールズ・レビット(『ブラッド・ダイヤモンド』) 
撮影:アンソニー・ドッド・マントル(『スラムドッグ$ミリオネア』)
製作:ジョー・ロス、ポーラ・ワインスタイン、ウィル・ウォード、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード
原作:ナサニエル・フィルブリック
クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィー、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン、トム・ホランド
配給:ワーナー・ブラザース

公式サイト:http://hakugeimovie.jp
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.