【2015年9月12日公開】『カリフォルニア・ダウン』

「娘を守りたい・・・」その時父は、最強(ヒーロー)になる。


平穏な日々を襲った、カリフォルニアを襲った巨大地震。

ゴールデンゲートブリッジ、ビバリーヒルズの崩壊、吹き飛ぶハリウッドサイン。
前代未聞の危機的状況の中、レスキュー隊のパイロットであるレイは、
サンフランシスコに残された唯一の一人娘を救うため、
ロサンゼルスから約600km離れた土地に向かう決意をする。

たとえ、自分の身を危険にさらしても、絶対に諦めない、
必ず自分が守る、娘への愛がレイを前に突き動かす。

倒壊寸前の高層ビル、幾度となく続く困難の中、一人の父親として、
災害に巻き込まれた、愛する一人娘のもとへと向かう。

娘もまた、父親の助けを信じ、待ち続けていた―。

2015年9月12日(土)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他ロードショー

映画『カリフォルニア・ダウン』
監督:ブラッド・ペイトン 
脚本:カールトン・キューズ ニューライン・シネマ提供 ビレッジ・ロードショー・ピクチャーズ提携 
出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ 
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/californiadown/
© 2014 VILLAGE ROADHSOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC