【2015年7月11日公開】『大阪バイオレンス3番勝負』

暴力の先にあるものは何か。

ドイツ・ハンブルグ映画祭では『ミスター・バイオレンス』と呼ばれ、海外映画祭が無視できない日本人監督がいる。
大阪で突然変異的に産み落された“バイオレンス映画の新世代監督”石原貴洋だ。

彼の作りだす世界は特にヨーロッパで熱狂的に支持され、
今最も熱いのは<韓国バイオレンス>ではなく<大阪バイオレンス>だ!と言われている。

この度、満を持して、石原監督の初の特集上映が開催される。
デビュー作「バイオレンスPM」から世界最速公開となる最新作「コントロール・オブ・バイオレンス」まで、
長編4本を一挙上映!ついに<大阪バイオレンス>という新たなジャンルが誕生する!

石原監督の描く暴力の先にあるものは何か・・・。

7/11(土)よりテアトル新宿にてロードショー

特集上映『大阪バイオレンス3番勝負』

監督:石原 貴洋
『コントロール・オブ・バイオレンス』
『大阪蛇道』
『大阪外道』

公式サイト:http://ishihara-movie.com/
©石原映画工場