【2015年6月6日公開】『トイレのピエタ』

最も純粋で痛切なラブストーリー。
その言葉はこの映画のためにある。

“マンガの神様”手塚治虫が死ぬ直前まで綴っていた病床日記にインスパイアされ、
『ピュ~ぴる』で国内外から高く評価された映画監督・松永大司が完全オリジナルストーリーで脚本化。劇場長編初監督作品を完成。

美大を卒業後、窓拭きのアルバイトで生計を立て何となく生きていた宏は、ある日、
余命三カ月を宣告される。迫りくる死への恐怖のなか、女子高生・真衣と出会いその強さに惹かれていく。

主人公・園田宏役に抜擢されたのは、絶大なる人気を誇るロックバンド「RADWIMPS」のリード・ボーカル&ギターの野田洋次郎。
製作は、映画化不可能と言われた『ノルウェイの森』をはじめ数々の話題作を手がけてきたプロデューサー・小川真司と『ヘルタースケルター』のプロデューサー・甘木モリオがタッグを組む。

最期の夏に、生きる喜び・輝きを見いだしていく主人公を描いた、生と死がスパークする切ない恋愛映画。

6/6(土)より全国ロードショー

映画『トイレのピエタ』

原案:手塚治虫 
脚本・監督:松永大司 
主題歌: RADWIMPS「ピクニック」(ユニバーサルミュージック)
野田洋次郎/杉咲花 リリー・フランキー/古舘寛治 市川紗椰 森下能幸 澤田陸 MEGUMI/岩松了/大竹しのぶ(友情出演)/宮沢りえ
配給:松竹メディア事業部

公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/toilet/
ⓒ2015「トイレのピエタ」製作委員会