【2015年3月6日公開】『劇場版 シドニアの騎士』

世界が絶賛したアニメーションの新機軸。
2015年、シドニアで宇宙を体感する―

国内のみならずハリウッド監督などからも高い評価を受ける漫画家・弐瓶勉の代表作を、
『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』『トロン:ライジング』などを手掛け、エミー賞、アニー賞を受賞する
日本最大手のデジタルアニメーションスタジオ「ポロゴン・ピクチュアズ」がアニメ化、世界50ヶ国以上で大好評を博している。

元々スクリーンサイズのクリオリティで制作された全12話を、
監督・静野孔文が自ら劇場公開用に再構成した。未公開のアングルカットを多数追加し、
音響効果も再制作するなど、更なるクオリティアップが施された。

「ポリゴン・ピクチュアズ」による、新たなSFを体験せよ。

2015年3月6日(金)よりTOHOシネマズ日本橋・新宿バルト9ほかにて2週間限定公開!

映画『劇場版 シドニアの騎士』

○原作:弐瓶勉(講談社「アフタヌーン」連載)
○監督:静野孔文 /『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』 『G.I. Joe: Sigma 6』
○副監督:瀬下寛之 /『ストリートファイターX鉄拳』 『ファイナルファンタジー』
○シリーズ構成・脚本:村井さだゆき /『スチームボーイ』 『千年女優』
○プロダクションデザイナー:田中直哉 /『もののけ姫』 『トロン:ライジング』
○造形監督:片塰満則 /『ハウルの動く城』 『トロン:ライジング』
○キャラクターデザイン:森山佑樹 /『ストリートファイターX鉄拳』 『恐竜ドミニオン』
○編集:吉平直弘/『トランスフォーマー プライム』『イノセンス』
○映画編集:肥田文/『進撃の巨人』
○CGスーパーバイザー:上本雅之 /『トランスフォーマー プライム』 『CASSHERN』
        :長崎高士 /『トロン:ライジング』『ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜』
○バトルアニマティクス:大串映二 /『スカイ・クロラ』 『ホッタラケの島』
○作品演出:安藤裕章/『SHORT PEACE(GAMBO)』『ノラゲキ!』
○絵コンテ制作:森田宏幸/『猫の恩返し』『ぼくらの』
○音響監督:岩浪美和 /『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』 『キルラキル』
○音楽:朝倉紀行 /『るろうに剣心』TVシリーズ 『天誅』シリーズ
○アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ /『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』『トロン:ライジング』 
○製作:東亜重工動画制作局
○配給:東宝映像事業部

公式サイト:http://www.knightsofsidonia.com/news_movie.php
©TSUTOMU NIHEI・KODANSHA/KOS PRODUCTION COMMITTEE.