【2015年3月21日公開】『クラウン』

映画史上もっとも残虐で悲しい子喰いクラウンが誕生。

2010年、映画学校の仲間ジョン・ワッツとクリス・フォードが、
ジョークで作ったフェイクのホラー映画予告をYoutube上に投稿。

クラウン(ピエロ)の衣装が脱げなくなり怪物に変貌していくというものであり、
クレジットには映画会社のロゴやイーライ・ロスの名前が記載されていた。

その投稿から二日としないうちイーライ・ロス本人から
「この企画を本当に映画にしないか?」という連絡が…。

フェイクの予告編が『キャビン・フィーバー』『ホステル』の監督を務めた
ホラー映画界の若き帝王イーライ・ロス製作でまさかの映画化!!

クラウンの衣装を身にまとい、子供たちをむさぼり喰う悪魔”クロイン”に取り憑かれた父親と、その愛する息子の結末は――。

3月21日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開!

映画『クラウン』

監督:ジョン・ワッツ 
製作:イーライ・ロス『ホステル』シリーズ 『キャビン・フィーバー』監督
出演:アンディ・パワーズ『イン・ハー・シューズ』「OZ/オズ」/ローラ・アレン(Dr.HOUSE/ドクターハウス」「クリミナル・マインド」/ピーター・ストーメア『コンスタンティン』『アルマゲドン』
配給:プレシディオ/協力:VAP

公式サイト:http://www.clown-movie.jp/
©2014 Vertebra Clown Film Inc.