【2015年2月28日公開】『マッド・ナース』

全世界を興奮させた衝撃と戦慄のセクシー・バイオレンスが遂に日本上陸。
あなたはこのアブない誘惑にどこまで耐えられるか⁉

過去30年のFBIの記録では、殺人事件が最も多く起きる職業は医療従事者であり、
有名な連続殺人犯も医療関係者が最も多いという。

常に命と向き合い、人間の尊厳と倫理を重んじる博愛と献身の象徴ともいうべき高潔なる職業、ナース。
だが、その汚れなき天使の群れには、恐ろしい悪魔が潜んでいるかもしれない…。

『何がジェーンに起こったか?』のジェーン、『恐怖のメロディ』のジェシカ、『エクソシスト』のリーガン、
『危険な情事』のアレックス、『ミザリー』のアニー、『氷の微笑』のキャサリン、『リング』の貞子、
『呪怨』の伽椰子、『オーディション』の麻美…、スクリーンに登場した数々の怖い女たち。

今、ここに、そのすべてを凌駕する最高に淫らで、最狂に猟奇的なヒロインが誕生した。
それが無敵のナイスボディで男たちを悩殺し、えじきにする映画史上最もマッドで魅力的なエロコワ・ナース、アビゲイル・ラッセル。

彼女が白衣を脱ぐとき、禁断のお医者さんごっこが始まる―――。

2015年2月28日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、他全国順次公開!

映画『マッド・ナース』

出演:パス・デ・ラ・ウエルタ(『エンター・ザ・ボイド』)/カトリーナ・ボウデン(『ピラニア リターンズ』)/ジャド・ネルソン(『処刑人Ⅱ』)/キャスリーン・ターナー(『白いドレスの女』)/マーティン・ドノヴァン(『サボタージュ』)
監督:ダグラス・アーニオコスキー(『ハイランダー/最終戦士』『THE DAY ザ・デイ』)衣装デザイン:ザルディ・ゴコ(マイケル・ジャクソン、レディ・ガガ、EXILE)
(ライオンズゲート・エンタテインメント製作/2013年/アメリカ映画/カラー/シネマスコープ/DCP/R18+)

公式サイト:http://redband.jp/madnurse/
ⓒ2014 Lions gate Entertainment inc. All Rights Reserved.