【2015年10月2日公開】『屍者の帝国』

魂の再生は可能なのか。死してなお、生き続ける技術とは。


“死者蘇生技術”が発達し、屍者を労働力として活用している19 世紀末。
ロンドンの医学生ジョン・H・ワトソンは、親友フライデーとの生前の約束どおり、
自らの手で彼を違法に屍者化を試みる。

その行為は、諜報機関「ウォルシンガム機関」の知るところとなるが、
ワトソンはその技術と魂の再生への野心を見込まれてある任務を命じられる。
それは、100 年前にヴィクター・フランケンシュタイン博士が遺し、まるで生者のように意思を持ち、
言葉を話す最初の屍者ザ・ワンを生み出す究極の技術が記されているという「ヴィクターの手記」の捜索。

魂の再生は可能なのか。死してなお、生き続ける技術とは。
「ヴィクターの手記」をめぐるグレートゲームが始まる!

2015 年10 月2 日(金)より、TOHO シネマズ新宿ほか全国劇場にて公開

映画『屍者の帝国』
出演キャスト:細谷佳正、村瀬歩、楠大典、三木眞一郎、山下大輝、花澤香菜、大塚明夫、菅生隆之 他
原作:伊藤計劃×円城塔(河出文庫)
監督:牧原亮太郎『ハル』
キャラクター原案:redjuice
制作:WIT STUDIO『ハル』『進撃の巨人』『鬼灯の冷徹』
配給:東宝映像事業部

公式サイト:http://www.project-itoh.com
(C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES