【イベント上映】『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』

キズナの物語、始まる――。

全世界のファンタジーファンに捧ぐハイブリッドアニメーション作品!

2週間限定イベント上映

[about movie]
スマホRPG「チェインクロニクル」は、2013年7月26日にサービスがスタート。総ダウンロード数500万回を超える大人気RPGとして、3年経った今もなお、愛され続けています。この伝説のスマホRPG「チェインクロニクル」の世界観を踏襲したTVアニメ・最新アニメーションとして、『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』は公開されます。本作は、TV放送に先駆け【3】にちなんだイベント上映が決定しました!「チェンクロ」ファンの皆様に壮大なストーリーで贈る超ハイクオリティ映像を大画面で観ていただきたい、そして「チェンクロ」をゲームと劇場で楽しんじゃおう!というコンセプトから、3周年を記念し、全3章で上映版を制作し、3ヶ月連続の上映となります。 第1章は2016年12月3日から、第2章は2017年1月14日から、第3章は2017年2月11日から、それぞれ2週間限定で順次イベント上映を行います。

[story]
■第1章
世界の全てを記述した本、“チェインクロニクル”を巡る物語。最果ての大陸“ユグド”。 住人達は自分たちの住むその大陸が、世界の広さのすべてだと思っていた。大陸はいくつかの領地に分かれ、それぞれの地に王が存在していた。各勢力によって、小規模戦闘が起きる事はあっても 諸王たちの円卓会議により選ばれた“盟王”によって、バランスが保たれていた。暗黒の魔物“黒の軍勢”が現れるまでは?
この世の全てが記述された本“チェインクロニクル”をめぐる、黒の軍勢と義勇軍たちの世界の命運を懸けた闘い、そして“キズナ”の物語が、始まる―。

■第2章
希望の光が、キズナを壊す―。
圧倒的な勢力で侵攻する“黒の軍勢”によって王都は陥落した。この脅威に対抗すべく、ユーリやフィーナたち義勇軍を中心に、聖王女ユリアナなど各地の勢力が立ち上がるものの、黒の王の圧倒的な力の前に敗退する。撤退の道中、ユーリはマナを自在に操る少年・アラムと出会う。その姿に新たな希望を見出したユーリは彼を義勇軍に迎え、今一度黒の王と戦う決意を固め討伐軍を組織するが、戦いで受けた傷が黒化し、徐々に彼を蝕んでいった……。

■第3章 キズナは終わらない。 圧倒的な勢力で侵攻する”黒の軍勢”によって陥落した王都を奪還すべく大陸ユグドの各地で反抗勢力が立ち上がる。しかし”黒の王”率いる軍勢の前に結束したはずのユグド勢力も一枚岩ではなくなってしまう。自らの力を信じられない聖女ユリアナ、自らの力で覇道を突き進まんとする九領を統べる鬼王シュザ。仲間のキズナを信じきれず疑心暗鬼に陥り心に生まれた隙から黒の因子に取り込まれたユーリは闇に落ちていくのだった…ユーリを失った義勇軍のアラムは義勇軍を立ち上げたユーリの思いを知る。何としてもユーリを取り戻すことを誓い、乱戦中のシュザとユリアナたちの間に割って入りユグドを再び一つにまとめあげようとする。そんな中、賢者の塔で建造された空間転移装置「方舟」を使って王都奪還を図る―大反抗作戦が始まろうとしていた。だが、決戦前夜、準備が進む賢者の塔をユリアナの元部下、魔人ブルクハルト率いる”黒の軍勢”が襲撃してくる―――。


1章 2016年12月3日
2章 2017年1月14日
3章 2017年2月11日 それぞれ2週間限定公開

原作:セガ
監督・キャラクターデザイン: 工藤 昌史
副監督:花井 宏和
シリーズ構成:待田 堂子
美術監督:陳場 大輔
色彩設計:大塚 眞純
撮影監督:荻原 猛夫
CG 監督:篠原 章郎
編集:齋藤 朱里
音響監督:はた しょう二
音楽:甲田 雅人
音響制作:サウンドチーム・ドンファン

アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム×グラフィニカ
配給:ショウゲート
宣伝:パジー・エンタテインメント/スロウカーブ
パブリシティ:ブラウニー
(C)SEGA/ チェンクロ・フィルムパートナーズ

http://chronicle-anime.sega-net.com