《第4》の衝撃映像、遂に解禁!『パラノーマル・アクティビティ4』11月1日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他ロードショー

《第4》の衝撃映像、遂に解禁!
なぜ、ケイティは消えたのか─?
世界中を震撼させた超常現象”パラノーマル・アクティビティ“シリーズ最新作。
あれから5年─。事件は、遂に急展開を迎える。

11月1日(木・映画ファーストデー)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他ロードショー

『パラノーマル・アクティビティ4』公式ホームページ http://www.paranormal.jp/

INTRODUCTION
1988年、2006年にカリフォルニア州で発生した謎の未解決事件。
その衝撃的映像は一般公開され、世界中で社会現象を巻き起こした。
監視カメラに映るのは次々とエスカレートしていく信じがたい超常現象<パラノーマル・アクティビティ>。

一連の事件に関与したとされる女性ケイティと、彼女に連れ去られた幼い男児ハンター。
二人の消息はいまだつかめていない。だが、あれから5年後の昨年2011年、ある少女が撮影した映像から、二人とみられる姿が発見されたとの情報が。
ケイティはなぜ消えたのか?連れ去られたハンターに何が起きたのか?全世界が注目する中、
“すべて”がつながる<第4の映像>が、遂に解禁される――。

監督は、3作に引き続きヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンが手掛ける。
製作は、1作目では監督を、全作でプロデューサーを務めている、本作品の生みの親、オーレン・ペリ。
そして、脚本には、人気TVシリーズ「プリズン・ブレイク」の脚本を手掛けたザック・エストリンと、オーレン・ペリが担当し、
2作目で失踪したケイティとハンターの新たな真相が果たして描かれているのか?世界中が注目をしている!!

STORY
2011年11月 ニューメキシコ州郊外。
閑静な住宅街に住む一家。ある日、隣人が引っ越してきてから、原因不明の謎の現象が起こり始める。
高校生のアリスは、ホームビデオやモバイルPCを使いながら、この奇妙な現象を記録することに。

ある日の夜、アリスはテレビ電話で部屋を撮影しながらボーイフレンドに状況を伝えていた。
画面は窓の外へ移る。すると、家の前で不気味にたたずむ一人の少年の姿が。
目が合った瞬間、部屋の照明がちらつき、モバイルPC画面にノイズが走る。
更に、家中のドアというドアが一斉に開き始めた。やがてアリスの背後に想像を絶する「何か」の姿が…。

後に発見された映像には、身も凍る衝撃の決定的瞬間が映し出されていた。いったい何が起きたのか?
これは、“第4の映像”の、ほんの一部である。ここからパラノーマルが始まる…。見逃してはいけない。